ジェネラリストからスペシャリストへ 治験翻訳講座

治験翻訳講座はメディカルライティングの知識を基に、翻訳者の日々の業務に対し明確な基準と方向性を示します。

治験翻訳講座 最新のお知らせ
  • ●2016.06.24 2016年秋学期のコース概要が決定! ⇒詳細はこちら
  • 【修了生限定!和訳実践レベル特別講座のご案内】
    このたびアルパ・リエゾンの治験翻訳講座修了生を対象に、
    和訳実践レベルの特別演習講座(一日集中講座)の臨時開講が決定!
    本コースでは3時間×2コマの日程で治験実施計画書を翻訳します。
     ⇒詳しい講座内容、講座日程、申込方法はこちら
  • 【2016年春学期講座 二次募集受付中】
    ※下記の講座はまだ受講申込を受付中です。受講をご希望の方はお早めにお手続きください。
    ★【東京校】和訳上級演習 治験薬概要書(8月開講)
    ★【大阪校】和訳上級演習 治験薬概要書(9月開講)
    ★【大阪校】Medical Science特別講義 医学統計入門<一日集中講義>(8月開講)
     ⇒詳しい講座内容、講座日程はこちら
  • ●2016.06.24 2016年秋学期より通学講座の和訳基礎演習および英訳基礎演習の受講料を137,160円から10,8000円に価格改定!
    さらに通信講座は和訳基礎演習の受講料金が101,520円から97,200円に改定されました!
  • ●2016.06.24 2016年秋学期より東京校の「特別講義 薬理学入門」と「特別講義 メディカルライティング入門」は一日集中講義から3時間×2回の講義に変更となります。
  • ●2014.12.18 2015年春学期より和訳/英訳演習コースの授業回数および受講料が変更されます。
    基礎および実践レベルの授業回数が全5回から全6回に、
    上級レベルの授業回数が全5回から全4回に変更となります。
    詳しくは各校のコース概要ページにてご確認下さい。
  • ●2014.12.18 [東京校]Medical Science特別講義 薬理学は2015年度より臨時開講コースに変更となります。

通信講座はじめました。和訳基礎・和訳実践コースに加え、和訳上級コースも新設!

翻訳を通して明日の医療に貢献する全11コース(大阪校は9コース)

 大阪校 全10コース

演習 和訳/英訳

講義 Medical Science/Regulatory Science

 

 

大阪校 無料公開セミナー開催

 東京校 全12コース

演習 和訳/英訳

講義 Medical Science/Regulatory Science

 

東京校 無料公開セミナー開催