治験翻訳講座HOMEコース概要トップ【大阪校】コース概要

 

【大阪校】コース概要

東京校全12コースはこちら

受講場所:

大阪市中央区平野町1-8-13 平野町八千代ビル9階、「株式会社アスカコーポレーション 会議室」【→詳細・地図はこちら】
(地下鉄堺筋線「北浜」駅から改札より徒歩3分、地下鉄御堂筋線「淀屋橋」駅から改札より徒歩10分)

和訳基礎演習 がん治験と翻訳技術

米国のNational Cancer Instituteのテキストを使って、がん治験の全体像を把握します。また、翻訳の基本的な考え方や理論を他では入手できないオリジナル教材を使用して学びます。これから和訳の基礎をしっかり勉強したい人で、同時に治験の勉強も始めたい方、またライティングの基礎技術を学びたい方にも最適なコースです。

授業日程
土曜日 10:00〜13:00
2017/10/21、11/11、12/2
2018/1/6、1/27、2/17
授業時間
演習3時間×6回(合計18時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問、一定の英文読解力
受講料金
129,600円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)

和訳実践演習 治験総括報告書Plus

クライアントの利益となる翻訳品質を提供できるようになること。それが和訳実践コースの目標です。そのために参照するべき資料はどこにあるのか、問題に遭遇した場合にはどのようなマネジメントが必要となるのか。それらの問題を独力で解決するノウハウを講師やクラスメートとの討議を通じて学びます。

授業日程
日曜日 10:00〜13:00
2017/10/22、11/12、12/3
2018/1/7、1/28、2/18
授業時間
演習3時間×6回(合計18時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
基礎レベル修了または同レベルの翻訳力をお持ちの方、TOEIC800点以上が望ましい
受講料金
139,320円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)

英訳基礎演習 医学英語のスタイル

医学論文の投稿規程のデフォルトであるAmerican Medical AssociationのMANUAL OF STYLEを中心に、英訳者として必須の英語表記の基礎と、治験独自の表現を学びます。治験ドキュメントを扱いながら英語力を向上させたい方に最適なコースで、一般の英語学校で学ぶよりはるかに効率的です。授業は日本語で行います。

【土曜コース】
授業日程
土曜日 14:30〜17:30
2017/10/21、11/11、12/2
2018/1/6、1/27、2/17
授業時間
演習3時間×6回(合計18時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問、一定の英作文力
受講料金
129,600円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)
【金曜夕方コース】
大阪英訳基礎演習受講会場
■大阪市淀川区西中島6丁目5-3「サムティフェイム新大阪」
授業日程
金曜日 18:30〜21:30
2017/10/20、11/10、12/1
2018/1/5、1/26、2/16
授業時間
演習3時間×6回(合計18時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問、一定の英作文力
受講料金
129,600円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)

英訳実践演習 治験実施計画書Plus

本コースでは、実際の治験実施計画書を教材として取り上げ、基礎レベルで学んだ医学英語のスタイルに則って、英語での申請書類の書き方を学びます。英訳では和訳以上に、単語レベルの直訳は不可能です。日本語原文を理解して、その内容を的確に表現する英語を作成する技術が求められます。治験実施計画書の形式を理解すると共に、治験実施計画書に多く見られる申請書類独特の定型表現を学びます。

授業日程
日曜日 14:30〜17:30
2017/10/22、11/12、12/3
2018/1/7、1/28、2/18
授業時間
演習3時間×6回(合計18時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
基礎レベル修了または同レベルの翻訳力をお持ちの方、TOEIC800点以上が望ましい
受講料金
139,320円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)

英訳上級レベル 英訳上級演習 FDAの英語表現 春期コース

本コースでは英訳基礎レベル、実践レベルで学んだ内容を基礎として、FDAで用いられている英語表現の特徴を分析します。個別の承認薬のLabel Informationや、ReviewなどのApproval pack、及びFDAの各種ガイドラインを参考教材として取り扱います。
大阪英訳上級受講会場
■大阪市淀川区西中島6丁目5-3「サムティフェイム新大阪」

授業日程
土曜日 10:00〜13:00
2017/9/2、9/16、9/30
授業時間
演習3時間×3回(合計9時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
実施レベル修了または同レベルの翻訳力をお持ちの方、TOEIC800点以上が望ましい
受講料金
69,660円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜8月10日(木)

英訳上級レベル 英訳上級演習 FDAの英語表現 秋期コース

本コースでは英訳基礎レベル、実践レベルで学んだ内容を基礎として、FDAで用いられている英語表現の特徴を分析します。個別の承認薬のLabel Informationや、ReviewなどのApproval pack、及びFDAの各種ガイドラインを参考教材として取り扱います。
大阪英訳上級受講会場
■大阪市淀川区西中島6丁目5-3「サムティフェイム新大阪」

授業日程
土曜日 10:00〜13:00
2018/3/3、3/17、3/31
授業時間
演習3時間×3回(合計9時間)
講師
有馬貫志
募集定員
定員12名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
実施レベル修了または同レベルの翻訳力をお持ちの方、TOEIC800点以上が望ましい
受講料金
69,660円(税込)
申込期間

2017年7月5日(水)〜10月2日(月)

Regulatory Science 基礎講義 治験の基礎知識 一日集中講義

治験とは何かを知るために必要な知識を、臨床試験概論を中心に講義します。Regulatory Scienceに必須となるICHガイドラインを中心に、治験に関連する主要なガイドラインや法律上規制を受ける用語や表記について紹介します。また、治験の理解に参考となる医薬品情報提供文書(審査報告書、公開CTD、添付文書など)について、入手及び利用方法を学びます。治験の知識をライブ感覚で知りたい方に最適なコースです。

授業日程
※TBA
授業時間
講義6時間
募集定員
定員16名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問
受講料金
未定
申込期間

※TBA(開講日程が決まり次第、受付開始予定)

特別講義 Medical Science特別講義 翻訳者のための薬理学入門

薬理学初学者対象。薬理学の基礎,生体内活性物質と病態,薬物受容体と薬理作用,薬物療法の基本概念,薬物療法の基本概念などを理解します。さらに,薬物動態や毒性を含めた非臨床試験の概念と用語を学び,治験翻訳における適切な訳文作成の基礎力を養います。

授業日程
※TBA
授業時間
講義6時間
募集定員
定員16名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問
受講料金
未定
申込期間

※TBA(開講日程が決まり次第、受付開始予定)

特別講義 Medical Science特別講義 翻訳者のための医学統計入門

医学統計初学者を対象として、統計解析の基本的な考え方と、代表的な解析手法の概要について数式を用いないで理解します。また治験翻訳に必須の統計用語や統計特有の表現を知ることで、適正な訳文作成の基礎力を養います。

授業日程
※TBA
授業時間
講義6時間
募集定員
定員16名、最少催行人員4名(先着順受付)
受講資格
専門知識不問
受講料金
未定
申込期間

※TBA(開講日程が決まり次第、受付開始予定)

↑コース概要 PAGE TOP

※すべて1学期完結の独立コースです。開講は春と秋の年2回です。
※TBAと記載されているコースは2017年9月以降に日程等をホームページに掲載し、申込受付を開始します。

東京校 無料公開セミナー開催

大阪校 無料公開セミナー開催